乾燥すると頬が痒くなります

私はたまに思い出したように頬が痒くなることがあります。
そして一度痒くなってくるとしばらくはその痒みが消えてくれないので、とても困ります。

 

手で掻いてしまうと場所が顔だけに掻き傷が残ってしまう恐れがあり、むやみやたらと掻くこともできません。

 

もともとどちらかといえば私は感想気味の肌質なので、その痒みというのも肌の乾燥が原因だと思い、確かに空気の乾燥する季節になると頻繁に痒みがあるのです。

 

そこで頬の痒みが続くなと感じたらなるべくすぐに保湿をしたり、加湿器を使って乾燥対策を行うようにしています。
そうすると少しはマシになります。

 

またそれでもどうしても頬の痒みが収まらない時には、自分の手で顔を掻いてしまうのではなく、肌の角質を取ってくれるピーリングタオルを使って頬を軽くこする様にしています。
あまり強くこすりすぎると肌にダメージを与えてしまうので、なるべく力を入れないように行い、痒みを軽減させるようにしているのです。